2018年04月22日

天然繊維



たとえば

綿、絹、麻、リネン、ヘンプ、

カシミヤ、ウールです。


化学繊維


石油、石炭などから、化学的な合成や加工によって作られる繊維。


作る時にたくさんの化学薬品や溶剤を使います。


たとえば、ポリエステル、ナイロン、

アクリル、モダール、スパンデックス、

キュプラ、アセテートなどです。


レーヨン(パルプを化学的に分解)、

テンセル(木材パルプを精製。リヨセルとも言う)


は原材料は自然にある木なので土に還りますが、


作る時に化学的な薬品を使うので、


天然繊維由来の再生繊維であり、化学繊維に入ります。


また、竹から作る繊維もありますが、


レーヨンなどと同様に、

薬品を使って加工する必要があるので、


エコか?と聞かれると微妙です。



天然繊維と化学繊維の違いは?


1.化学繊維は静電気を起こしやすい


2.天然素材のほうが化学繊維に比べて毒性が少ない


3.天然素材のほうがエコである


4.天然素材のほうが持ちがいい、よって節約になる


5.天然素材の服のほうが着心地がいい


などが挙げられます。



化学繊維は静電気を起こしやすい


化学繊維って静電気が起きますよね?


厳密に言うと、繊維同士がこすり合わさって起きるので、


化学繊維+天然繊維という組み合わせでも起きます。


冬場に静電気がよく起きるのは、

空気が乾燥していて、


からだにたまった電気が逃げないのと、

フリースやウール、アクリルなど衣服を重ね着しているからです。


1番静電気が起きやすい組み合わせはフリース+ウールだそうです。


ちなみに、天然繊維は電気を通しやすいので、

静電気は起きにくいです。



静電気はバチバチするだけでもすごく不快ですが、

健康によくない、という説もあります。


人間のからだの中にも静電気がありますが、外で静電気が起きて、

バランスがくずれると、たとえば、


カルシウムやビタミンが減少


免疫力が低下


血糖値が上昇


血液がドロドロになる


動脈効果を促進


脳内の神経細胞を破壊


活性酸素の生成を促す


こんなことが起きます。


体内静電気は、万病の元となるそうです。


服もお家も人の身体に接するものです。


健康長寿、低ランニングコストなどを考えると


天然素材の大切さが分かると思います。







posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年04月21日

四月病




「5月病」ならぬ「4月病」。



あまり聞きなれない言葉ですが、



これは、就職や転職、人事異動などによる初めての職場など、



緊張やストレスが多いこの時期に多く見られる精神疾患のことです。



これまでとは勝手の違う慣れない環境に身を置いているうちに、



おのずとストレスを溜めてしまうケースもあることでしょう。



こうしたストレスは、いわば万病のもと。



不眠症などにも陥りやすいため、

どんどん悪循環にハマってしまい健康を害することも考えられます。



4月の内に溜まったイライラを発散させることが



5月病の予防につながるそうです。



4月病を回避する3つの裏ワザは以下のとおり。




◆裏ワザ1



「セロリやパセリ、玉ねぎの香り」



香り成分である、セロリのアピイン、

パセリのアピオール、



玉ねぎの硫化アリルが

それぞれ気持ちを安らげる効果があります。



ヨーロッパでは眠れない日に


ベッドサイドに玉ねぎを置くという裏ワザもメジャーだとか。



◆裏ワザ2



「コーヒーの香り」


コーヒーの香りには脳からα波を出す作用があり、


これが安らぎにつながるそうです。



◆裏ワザ3



「ガムやスルメを噛むこと」



噛むという動きが幸せのホルモンである

セロトニンを分泌し、



気持ちを落ち着かせる作用をもたらすといいます。



春になり、生活スタイルの変化から起こる

ストレスに要注意です。



ストレス!不眠症は、万病の元です。








posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年04月20日

睡眠負債




という言葉ご存知ですか?


ラジオ番組で放送された中で
出てきた言葉です。


睡眠不足が借金のように積み重なり


ガンや認知症、糖尿病などの疾患のリスクが高まるそうです。


もっとも長生きの睡眠時間は7時間だそうです。


6時間睡眠を二週間続けると


二日間徹夜したのと同じくらいの
ダメージを脳に蓄積されるそうです。


睡眠、安眠のコツは

「体温のコントロール」


寝る前に温かいものを食べたり、

ぬるめのお風呂に入ったりして体を温めた後、


ひんやりとした布団に入ることで熟眠につながるそうです。




「レタスの摂取」


なんでもヨーロッパでは有名な睡眠法なのだとか。



レタスの芯に含まれるラクッコピコリンが

安らかな気持ちにさせるそうです。


スーパーでよく見る丸いレタスよりも

サニーレタスやサンチュがオススメだそうです。



「青色の寝具」



青色には心を落ち着かせる作用があり、



他の色の寝具で寝た場合よりも


一番睡眠時間が長かったそうです。





以上を試して


睡眠、安眠してみてください。







posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年04月19日

カープ5連勝!


 おめでとうございます。


53CF2360-6CDC-4B69-8860-1420D1D5FE71.jpeg



今日は延長12回サヨナラ


カープファンにはたまらない勝ちですね。

今年も逆転勝ちのカープ健在です。


カープファンには、ほど遠い私ですが

最近はカープの試合が気になるように
なってきました。


三連覇にむけて頑張って欲しい思いです。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年04月18日

栄養を捨てない食べ方


豚肉に多く含まれているビタミンB1は、


玉ねぎと一緒に食べるとビタミンB1の吸収率を上げることができます。


わかめとねぎの組み合わせは栄養吸収の面ではNG


ソテーやスープなど、

相性抜群のほうれん草とベーコン。


しかし、栄養吸収の面で最悪なだけでなく、


発がん性物質を生成してしまうこともあるそうです……


コーンと牛乳は一緒に食べることでお腹を壊しがちに……



もっと詳しく知りたい方は

こちらを


8AF06271-F59F-4F6F-8437-10A26B5DEFA1.jpeg







posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記