2017年12月11日

和式便器

ツィートで話題になってるみたいです。
なにが話題かと言うと
和式便器の座る方向です。

正解は、金具を背に向けて座る
が話題になっています。

ToToさんに聞いてみたと言う記事まで
ToToさんの答えは金具方向を前にと言う答えだったそうです。

些細な疑問がネット社会で話題になるんですね。

住宅での和式便器採用率は、弊社では
ほぼ0です。

公的場では4割程度和式便器が採用されているみたいです。

最近では、幼稚園、小学校で和式便器と初対面する子供が多く使い方が分からないみたいです。

この先和式便器がなくなることもあるかもしれませんね。
posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月10日

体感ツアー

本日は福山市のMa様邸において体感ツアーを開催致しました。
体感ツアーとは、0宣言の家を見学するにあたり五感を通じて
お家の環境を体感して頂く見学会です。

普通のお家では感じられない空間

お家の臭い、お家の外と内の音、
無垢の木、漆喰の肌触り、お家の中と外での味の違い、無垢の木と漆喰の内装の優しさなどを体感して頂きます。

又、築数年経過した実際に住まわれてる方のお家をお施主様の生の声を聞きながら体感できます。

モデルハウス、オープンハウスと全く違った見学会です。

本日も多くの方が来場され0宣言の家の素晴らしさを実感されたと思います。

本日、この様な場をご提供くださったMa様に感謝です。
Ma様  ありがとうございます。
又、遠くから0宣言の家のオーナー様の声として駆けつけてくださった渡辺オーナー様にも感謝です。
渡辺オーナー様ありがとうございます。


posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月09日

元号

平成の時代も2018年4月30日をもって終わり
新しい元号の時代がやってくる  と
ニュースで報じられています。

そもそも元号とは、なんなのか?

調べてみると

特定の年代に付けられる称号のことで「年号(ねんごう)」と呼ばれることもあります。

古くは王の即位から年を数えましたが、一定の起算点を定めて年数を数える方法が考えられ、中国の前漢(紀元前206年〜8年)の武帝(ぶてい・紀元前156年〜87年)のときに使用されはじめ、次第に近隣諸国でも使用されるようになりました。

日本では、飛鳥時代(592年〜710年)に元号が使用されるようになったといわれています。

日本で最初の元号は1372年前の「大化(たいか)」で、645年7月17日〜650年3月22日までです。

その後、長い歴史の中で数多くの元号が生まれ、現在の「平成」に至ります。

元号は、調べてみると230以上になるんですね。明治・大正・昭和・平成しか知らない人も多いのではないかと思います。

元号を使っている国は、現在は日本だけです。

元号と西暦、両方を使うことは時々「面倒だなぁ」と思ってしまいますが、世界で日本しか使っていない元号と考えると、親しみがわきませんか?



posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月08日

ハイブリッド

ぱっと聞かれて答えられますか?
最近では多種多様なもに取り入られていますが

意味は
  • 種や品種が異なる植物や動物から生まれた子孫。
  • 異種のものを組み合わせたもの。

語源は「イノブタ」「アイガモ」
種内雑種から種間雑種まで広い範囲が含まれてるみたいです。

プリウスは
電気とガソリンの二つの要素を組み合わせた車『ハイブリッドカー』です。

0宣言の家は
在来軸組工法とパネル工法の二つの要素組み合わせたお家です。

耐震性を高めた工法です。

最先端の技術を取り入れながら進化し続ける0宣言の家!

詳しくは、この本を読んでみてください。


IMG_5950-1a002.PNG
ただいま全国書店で発売中です。





posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月07日

水道水

には、塩素が含まれています。
このことはみなさまご存知のことだと思います。

塩素が含まれた水道水を飲まれる方は少なく浄水器を通った水や飲料水を購入されています。

口から摂取するものは警戒されていますが、皮膚や粘膜から摂取することにはあまり気にされていない方が多くいらっしゃると思います。

又、シャワーを15分浴びると霧状に含まれる塩素を鼻の粘膜から吸収する量は水道水、1リットル分に含まれる塩素を飲んだ量に相当されます。

塩素を多く摂取する事でアレルギーなどの病気の原因の一つにもなります。

 アトピーの人は皮膚が薄い人が多いという特徴があります。

 肌が壊れやすい体質の人が、塩素濃度の高いお風呂に浸かると肌細胞が壊され、
 肌のバリア機能・セラミドが流れ、黄色ブドウ球菌などの侵入を容易にします。

 とくに、摩擦が多く、汗もたまりやすい関節の内側から肌が壊れ、
 ダニなどが侵入しやすくなります。

 これがアトピー性皮膚炎を起こす原因になっていきます。


 水道水を飲めば、当然、胃や腸の粘膜細胞が破壊されます。

 腸の乳酸菌、ビフィズス菌などの善玉菌も激減します。

 消化力が落ち、腸壁が傷つくことで、
 腸から未分解のタンパク質が入りやすくなり食物アレルギーが起りやすくなり、
 善玉菌が減り、悪玉菌が増えることで、
 免疫バランス(Th1/Th2バランス)が崩れたり、
 皮膚や粘膜の炎症が抑えられなくなったりします。


水道水を避ける必要があると思います。


0宣言の家では、お家全体の水が安全で体に良い影響を与えてくれる水になっています。


詳しくスタッフまでお問合せください。

posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記