2018年02月07日

凍結



今日も寒い一日でしたね。


昨日、ー7度と言いましたが
ニュースではー9度と……

今夜もー8度と厳しいので寒さ対策が必要だと思います。

この寒さだと配管が凍り湯水が出ない!
配管が裂けた!など多くのトラブルが発生しております。

配管の凍結防止策に、少量の水を蛇口から出すとか、蛇口部分にタオルなど巻いて冷えを抑えるなどあります。

しかし、ー6度以上とか冷え込みが進むと配管自体が凍結するといったこともあります。
このような場合は配管にヒーターを巻くと効果的です。

0宣言の家では基礎断熱が標準となっています。

基礎断熱をすることで床下の温度差が室内温度と少なくなります。

床断熱だと、床下は外気温と変わりません。
床下断熱だと
給水、給湯管は床下にあり
このように寒い日は凍結の恐れがあります。(ヒーターを巻く事をお勧めします。)

基礎断熱だと室内温度と差が少ないので床下配管も凍結の心配も少なく安心です。

0宣言の家は、このような寒い日でも
朝の室内温度は12〜18度と安心安全です。

やっぱり0宣言の家は素晴らしいです。







posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記