2018年04月09日

健康長寿の鍵 A





健康長寿の鍵の一つ

「上体温」


朝一の飲み物と普段の食事で身に付ける事ができます。




1)朝起きて飲むものに気をつけること


人間の身体の6070%は水分でできているため、


寝ている間に失われた水分を補給するのは大事だが、


それを冷たいものでなく温かいものにするのがいいという。


「朝起きたてで冷たいものを飲むと、胃腸を冷やし、


消化能力を下げてしまいます。



人間の体温は起床時が最も低く、

だいたい深部体温は37度ほど。


常温の水であっても冬ならそれ以下になっているので、


少し温めてから飲むのがよいだろう。


2)身体を温める食材を摂る


身体を温める食材というと、

唐辛子などの辛いものを思い浮かべるかもしれないが、


唐辛子には発汗作用があるため、

結局身体を冷やしてしまうことになる。


激辛料理が南国で発達してきたのもそのためです。


身体を温める食品は


ネギ、ショウガ、にんにくの3つ。


がん予防に最も効果のある食材の中に


ショウガとにんにくが入っています。


また、寒い季節や寒い地方で採れる食品、


特に根菜などは身体を温める作用があります。


以上の二点を気をつけることで、


「上体温」を身につけることができます。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記