2018年05月16日

呼吸

で、ストレス軽減ができるそうです。



NHK)番組で


呼吸の回数が体にもたらす影響について掘り下げていきました。



特に呼吸はストレスと大きな関係があり、



上手くコントロールすれば精神を落ち着かせることができるそうです。




男女1000人を対象に呼吸の回数を調査したところ



成人の普段の呼吸回数は



1分間で平均15回であることが分かったそうです。



さらに普段の呼吸を減らす実験を行ったところ、



実験参加者の多くが血圧低下や冷え、



肩こりの解消、快眠など体調の改善を実感。



呼吸回数は少ない方が体にいいという結論が出ているようです。



広島大学の竹野幸夫先生によると、



呼吸するときに鼻呼吸を意識すると



血管の流れがよくなるとのこと。



鼻とその周りの副鼻腔ではたくさんの一酸化窒素が作られており、



一酸化窒素を取り込むことで血管の空洞が拡大。



1分間鼻歌を歌うと、



一酸化窒素がさらに増えるという研究結果も出ています。



理想的な呼吸を繰り返して、



無意識でも深い呼吸ができるようになりたいですね。




posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記