2018年11月20日

『リンゴ病』



頬が赤くなることからリンゴ病とも呼ばれる



「伝染性紅斑」



の患者報告数が33都府県で増加したことが20日、



国立感染症研究所の患者報告で分かったそうです。



妊婦が感染した場合、



胎児の異常(胎児水腫)や



流産を引き起こす恐れがあることを挙げ、注意を呼びかけています。



伝染性紅斑の原因はヒトパルボウイルスB19感染で、



感染した人の唾液、たん、鼻の粘液などに触れ、



それが自分の口や鼻の粘膜に付いたり、



咳の飛沫を吸い込んだりして感染します。



1020日ほどの潜伏期間の後に頬に赤い発疹が現れ、



手や足にも網目状の発疹が現れる。



小児が感染してもほとんどが重症化せずに軽快します。


 

成人では、頬の赤い発疹などの特徴的な症状が出ることは少ないが、



強い関節痛のために歩けなくなることもあります。



妊婦が感染すると、



本人には全く症状がなくても胎盤を介して胎児に感染し、



流産や死産となる可能性があります。



咳が出る時はマスクを着用するといった



咳エチケットを心掛ける事が大切です。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年11月19日

『世界一の長寿国へ 』



スペインの平均寿命は2040年までに85.8歳となり、



日本を抜いて世界一の長寿国となる見込みです。



2007年にビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援を得て設立された



保健指標評価研究所

IHMEInstitute for Health Metrics and Evaluation



のレポートによると、



日本は2位に後退する見込みです。



平均寿命は85.7歳。



レポートは各国の順位の理由は示していないが、



250の要因に基づいてランキングを作成。



研究者は、高血圧、喫煙率、水の安全性と下水処理、



大気汚染、子どもの栄養失調などを調査した。



スペインは2040年までに平均寿命が85歳を超える4カ国の1つとなった。



海外駐在員向けサイトのエクスパティカ(Expatica)によると、



スペインはGDPの約10%をヘルスケアに投じている。



また、世界のヘルスケア・システムのランキングでも高く評価されている。



例えば、世界経済フォーラムの2018年世界競争力レポートでは、



スペインは世界で最も健康な国とされた。



スペインの人々が長生きする理由には



スペインの人々は果物、野菜、魚などを一年中食べており、



良い食生活を送っていると述べた。



果物と野菜はどちらもスペイン全土で手に入れやすく、価格も手頃。



「果物と野菜のないスペイン料理は考えられない」



野菜、魚、オリーブオイル、ナッツ、全粒穀物を多く取り、



加工食品と肉をあまり食べない地中海料理は、



アンチエイジングに有効というエビデンスが次々と出てきている。



心臓病、糖尿病、ある種のがんのリスクは、



地中海料理を食べていると減らすことができることを複数の研究は示した。



また地中海料理は、認知能力を高め、



認知症のリスクを減らす効果があると見られている

健康に良い脂肪分を豊富に含んでいる。



地中海料理を食卓にです。










posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年11月18日

『バイオレゾナンス医学会九州大会』



EFF2BBD0-A44B-471A-ACD5-2E5BF8C111CF.jpeg
(矢山先生”ゼロサーチデモ”)


今回も多くの方が参加された

『バイオレゾナンス医学会九州大会』


1F6F581C-0276-40F3-8651-CC8408ACEADA.jpeg
(澤田先生講演)


HMSさんのブースでは


ゼロワンフィルター(浄水器)

MINAMI(分電盤)    大人気でした。


根拠のある『0宣言の家』の講演
素晴らしいお話が聞けて


多くの方が『0宣言の家』に共感されたと思います。


医学会大会で紹介される『0宣言の家』


一人でも多くの方に
本当に良い家づくりを知って頂ければと思います。













posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年11月17日

『消える仕事リスト』



オックスフォード大学が大胆な予測を発表



10年から20年後、約47%の人の仕事がなくなる!?



90%以上の確率で消える仕事リスト



787BF519-FE5B-4698-8917-3993811A9D81.jpeg

銀行の融資担当者


電話オペレーター


レジ係


ネイリスト


弁護士助手(パラリーガル)


ホテルの受付


税務申告の代行者


簿記・会計の事務員


不動産ブローカー


動物のブリーダー


時計修理屋


図書館の補助員


塗装・壁紙張り


造園・用地管理の作業員


などなど



オックスフォード大学オズボーン准教授の論文より



10年〜20年後、約47%の人の仕事がなくなる」



技術の進歩がめざましい勢いで進んでいる機械。



オックスフォード大学がその進歩によって、



どのぐらい人間の仕事が奪われてしまうのかを研究しました。



その結果、



今後10年〜20年ほどで



47%の仕事が自動化されるリスクが高い。



そんな結論が出たのです。


 

詳しく、政府の統計データなども調べてみると、



人から仕事を奪っていくものには、



3つの大きな原因があることがわかったそうです。




 

posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年11月16日

『週末イベント』



11/18(日)


『0宣言の家バス体感ツアー』です。



08900610-BD42-4B7B-BD02-88F86D77D302.jpeg



同日、佐賀県佐賀市で


『バイオレゾナンス医学会九州大会』です。


E59D1353-05C7-40C9-A0A2-7159CCCF32E3.jpeg


『0宣言の家』を推奨して下さっている医学会で


『澤田升男』先生の記念講演があります。


あまり世間では知られていない住宅環境と健康について話されます。


『0宣言の家』は、医学教授の先生方が「住まいと健康」について調査され


『健康に良い』と言うデータが実証された


日本で唯一の『根拠のある健康住宅』
です。


日曜日の『0宣言の家バス体感ツアー』に参加される方は



五感を通じて


『0宣言の家』を体感して頂ければ
本物を知ることができると思います。


免疫力を向上させる『0宣言の家』
ぜひ、体感してみてください。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記