2018年11月14日

抗生剤と「副作用」




抗生剤は肝臓や腎臓で代謝されるため、



肝臓や腎臓に負担をかけることがあります。



それにより、肝機能や腎機能が低下する可能性があります。



また、抗生剤投与によりアレルギーが起こる可能性もあります。



ごく稀ですが、

スティーブンス・ジョンソン症候群(皮膚粘膜眼症候群)



という発熱、皮膚炎、眼の充血などをきたし



失明や死亡することもある



重篤な病気を引き起こすことが知られています。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記