2018年12月30日

『一年』



今年も残すところ二日となりました。


一年を振り返ると、様々な出会いと出来事があります。


多くの方に助けられ、生かされています。


生かされていることに感謝し


私達に出来ること


一人でも多くの方に、「安心、安全な生活空間」を伝えていきます。


皆さま一年間ありがとうございました。


よいお年をお迎えください。










posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年12月27日

『マナー運転』



サンデードライバーに多くみられるNG運転



道交法を守っていればいいというわけではなく

 

年末年始の帰省の時期は、



普段クルマを運転する機会が少ない人が



長距離ドライブをすることも多くなります。



そうした人たちによく見られる、



好ましくない運転の例やトラブルと、



いくつかリストアップされていましたのでご紹介します。


1)追越し車線をダラダラ走る



高速道路上の「妖怪通せんぼジジイ」



誰もがストレスなく走れるために追い越しが終わったらすぐに走行車線へ戻るのが鉄則

 


一番目立つのは、高速道路の追い越し車線をダラダラとマイペースで走り続けるクルマ。



後ろが数珠つなぎになっていようともお構いなし。



「法定速度は守っているし、前にクルマがいなくて走りやすい」といった感覚で、



ずっと右側の車線に居続ける人がいるが、



速度の速い・遅いにかかわらず、



ずっと追い越し車線を走るのは道交法違反。



「通行帯違反」となり、違反点数1点、反則金6000円(普通車)のペナルティの対象となります。


 

追越し車線は、前走車を追い抜くときだけ利用できるスペースで、



通常、およそ2km以内に走行車線に戻ることがルールとなっているので、気を付けましょう。



2)上り坂でスピードダウン、下り坂で加速……



坂道では減速してしまうことを覚えておきたい

 


これもマイペース型のドライバーによく見られるパターン。



高速道路などは、一見平坦な直線に見えても、じつはけっこう起伏がある。



にもかかわらず、上り坂、平地、下り坂とどこでもアクセルが一定で、



地形の変化で速度がけっこう変わる人がいる。


 

これは典型的な渋滞の原因になるパターン。



走りなれていない人ほど、クルーズコントロール機能を活用して、



坂道などで速度低下にならないよう気を配ってほしい。



最近の追従型クルーズコントロールだと、さらに便利ですね。



3)速度が安定しない



勢いよく走っていたと思えば、突然ペースが落ちてしまうといった人も……


 

高速道路は、流れに乗って一定の速度で走り続けるほうが、疲れないし、



ストレスが溜まらず、燃費にも優しい。



ところが、ある区間はハイペースかと思えば、



ある区間はスローペースと、



かなりペースにバラつきにあるドライバーがけっこういます。


 

これは本人も疲れるし、周囲のドライバーにとっても流れを乱されるので迷惑な存在。



スピードメーターをこまめに見るか、



クルーズコントロールを利用したほうが賢い運転といえます。



年末年始、運転する機会が増えるのでマナー運転



心がけたいです。







posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年12月26日

『クエン酸2』



キッチン家電類の掃除には、



クエン酸を使うとラクなうえに安心です。



電気ケトルにこびりついた水アカをすっきりです。



電気ケトルにいっぱいの水を入れ、



クエン酸小さじ1を加えて湯を沸かします。



冷めるまでそのままおき、湯を捨ててすすいで。



こびりついた汚れも緩むので、



クロスなどでさっとふき取ります。



食洗機のメンテナンスにも最適です。



食洗機も使い続けていると水アカなどがたまります。



普段洗剤を入れている場所にクエン酸小さじ1を入れて



食洗機を作動させましょう。



終わったら、縁の部分などにこびりついた水アカなどをふき取ります。




重曹と組み合わせて、泡の力で汚れを落とす



重曹とは、食品としても使われている弱アルカリ性の素材。



クエン酸と一緒に使うと発生する泡が、



手の届きにくいところの汚れにも密着します。



手の届かないパイプの汚れを泡の力で落とすことができます。



鍋に水2Lとクエン酸大さじ2を入れて沸騰させ、



60℃程度に冷まします。



次に、排水口の周りに重曹12カップをふりかけ、



鍋のクエン酸水を注ぐと、ブクブクと発泡。



泡が配管の汚れをはがします。



クエン酸は、塩素系漂白剤やパイプ用洗剤など



「混ぜるな危険」



の表示がある洗剤と混ざると有毒なガスが発生し、



命にかかわるので、間違えないようにしてください。




「本橋ひろえさん」

著書 『ナチュラル洗剤そうじ術』より









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年12月25日

『クエン酸』



食品としても使われるクエン酸



お掃除のアイテムに



汚れがおもしろいほどすっきり落ちます。



食品の「酸っぱさ」のもとでもあるクエン酸は、酸性の素材。



水アカなど水回りの汚れや、



トイレのアンモニア臭などのアルカリ性の汚れに効果があります。




・水アカや石けんカスなど、アルカリ性の汚れを落とす



・トイレのアンモニア臭や尿の飛び散り汚れを落とす



・タバコや魚のにおい消し



・抗菌作用



<注意点>


・塩素系の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生するので絶対にNG



・酸が強いので、使い終わったら洗い流す。



・大理石や鉄などの素材には 劣化やサビの原因になるので使わないこと。



・目に入ると刺激があるので、すぐに洗い流す。



市販の強力な洗剤をキッチン家電に使うのは少し心配ですが、



食品としても使われるクエン酸なら安心。



汚れがおもしろいほどすっきり落ちます。



年末の大掃除に『クエン酸』を活用してみてください。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年12月24日

『感染症から体を守る』

感染症から体を守るには一体どうしたらいいのか…



注意してもらいたいポイントは4点あります。



まず保湿すること。



指先の油分を保持することで経絡を守ります。



自分に合ったオイルを小まめに塗ったり、



洗い物や掃除、洗濯をするときにはゴム手袋を使用したりすることも予防になります。


 

2に油分を補うような食べ物を摂ること。



鶏皮、ナッツ・チーズなど油脂分のあるものや発酵食品を積極的に摂りましょう。


 

3にストレスをためないようにしてください。



ストレスとは、精神的負担だけでなく、



常に頭を使う、といった負担も含みます。



頭の使いすぎは経絡を弱め、



手足の血流が落ちるので、頭を休めることも大切です。



簡単なツボ圧しも効果的



指先のケアの第4のポイントはツボ圧しです。



指先の経路を保護し、感染症を予防できるツボを2つ教えてもらいました。


 

客主人(上関)は手足の指先に血流を増やし、指先に潤いを出すツボです。



耳の前で、もみあげの生え際のところ。


FD019A4A-9E08-4568-A868-932D90D6B119.jpeg

図のように直角に近く交わっている窪みにあります。



イタキモチいい程度に10秒ほど圧すといいでしょう。


 

また、太陵は心臓と関係するツボで、血流も良くしますし、ストレスも軽減してくれます。



手の内側の関節のシワのちょうど真ん中あたりを10秒ほど圧すとよいでしょう。


 

どちらのツボも、右左のツボを圧してみて、



より痛いほうを重点的に圧してあげるといいそうです。



このようにツボ圧しなどで指先をしっかりケアして、



冬の感染症を防ぎましょう。














posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記