2019年04月28日

『腸の老化』




腸内環境改善には和の発酵食品を



腸内環境の改善にヨーグルトを食べている人が多いかもしれませんが、



脂肪を豊富に含むため、とり過ぎには要注意。



そこでお薦めなのが和の発酵食品です。




日本で古くから食べられてきた味噌や漬物などの発酵食品には、



大腸まで生き抜く植物性乳酸菌が豊富です。




また、加齢やストレスで低下する抗酸化作用を高めてくれるのがファイトケミカル。



野菜などからとると、酸化による体のサビを防ぎ、



大腸がん予防にもつながります。



腸の老化を防ぐ9種の食材と栄養素があります。



1】食物繊維

(特に水溶性食物繊維



大腸のエネルギー源、酪酸を生む



D2C91467-0138-4763-9987-99C55E0B540F.jpeg

もち麦  ・ キウイ

大腸のエネルギー源となり、


免疫アップにも重要なのが酪酸。


酪酸は、腸内細菌が食物繊維、


なかでも水溶性食物繊維を食べることで産生される。


食物繊維は水溶性を意識してとりましょう。







つづきは明日のblogで…





posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記