2019年05月14日

『キムリア』




製薬大手ノバルティスファーマ(東京)が製造販売する

『キムリア』


共同通信によると



厚生労働省は14日、

一部の白血病患者らに効果がある新型治療薬



「キムリア」の価格を、3349万円とする方針を決めた。



15日の中央社会保険医療協議会に提案し、



了承されれば22日に公的医療保険の適用となる。



と…ビックリする金額です。



保険に加入していないと治療が受けれません。



日本の公的保険は、



治療費の窓口負担は通常13割で、



月ごとの自己負担に上限を設ける



「高額療養費制度」があります。



キムリアが保険適用されると、治療費の大部分がカバーされることになります。



が、高額な費用がかかります。



健康でいるのが一番ですね。










posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記