2019年05月25日

『脳卒中週間』




 

52531日は「脳卒中週間」。



冬に多いイメージのある脳卒中発症者が、



実は68月にも多いことから、



「夏も脳卒中に注意を」と警告するために、



公益社団法人日本脳卒中協会が提唱しています。



また、脳卒中には高齢者の発症が多いイメージもありますが、



SNS上では、2030代の発症が増えているとの声もあります。



夏に多いのが脳梗塞です。



暑さの影響で脱水になりやすく、



いわゆる『血液がドロドロ』の状態となり、



血栓ができやすく、血管が詰まりやすくなるからです。



特に、夏場は脱水による脳梗塞の可能性があるため、



水分摂取をこまめに行い、脱水を防ぎましょう。













posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記