2019年06月01日

『朝寝坊』



平日に十分な睡眠時間が確保できないと、



睡眠負債が蓄積して脳のコンディションは悪くなる一方です。



その負債を早めに返すために推奨したいのが、



週末など休日の戦略的な寝だめ。



多く寝ても眠りは貯金できないが、負債は返せるのです。




朝寝坊は2時間以内にするのがコツです。



遅くまでダラダラ眠っていると、



起床時刻で調整される体内時計が狂い、



生活リズムが崩れる社会的時差ボケに陥り、



休み明けに起きるのが辛くなってマイナス。



でも2時間くらいなら体内時計のリズムは崩れないし、



疲労を取るのにも必要十分です。



睡眠時間が15時間未満だと死亡率が15%上がりますが、



休みの日に2時間長く眠ると有意な差がなくなるという報告もあります。




一歩進んで理想的なのは2時間遅く起きるのではなく、



2時間早く寝ることです。



すると起床時刻を変えることなくプラス2時間睡眠が取れます。



昼寝もいいけれど、夜眠れなくなるほど爆睡するのはNG



30分程度に留めて深い眠りに入らないようにです。



睡眠は、脳疲労をリセットしてくれます。














posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記