2019年06月03日

『カビ・ダニ』




気温と湿度が上昇する梅雨どきは、



カビ・ダニが活発になる季節。



毎日過ごす時間が長いけど、



見落としがちなカビ・ダニの

発生場所が寝室やクローゼットです。



ベッドの下


綿ボコリはダニのすみか。



寝具にカビがつくことも



ベッドの下の綿ボコリは、ダニの生息ゾーン。



空気がよどむとさらに増殖することに。下にはものを置かず、通気性を確保して。



ベッド回りが湿気るとベッドマットなどにもカビがつく危険もあるので注意です。



枕・ぬいぐるみ



日々の汚れがダニの原因に。



洗濯+天日干しで対策を



枕からは、ホコリ1g当たりコナヒョウヒダニ86匹、



ヤケヒョウヒダニ121匹を検出例があります。



皮脂がつきやすい枕、



手アカで汚れがちなぬいぐるみは、



油断するとダニの温床に。



手肌に触れるものだけに心配です。



ダニアレルゲンは水洗いで取り除くことができます。



洗濯できるものを選び、こまめにケアするといいです。



クローゼット



綿ボコリがたまり、空気がよどむとカビ発生の危険大




クローゼットの中は、繊維くずなどがたまることで想像以上にホコリが。



扉を閉めきっていると湿った空気がよどんでいることも。



大切な衣類を傷めないためにも早めのカビ対策が必要です。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記