2019年06月19日

『湿邪』2




「湿邪」から引き起こる脚のむくみ



日々の生活での予防方法



【膝のお皿、すね、足首がむくむタイプ】



水分やお酒を飲みすぎたり、食べすぎたりする人に起こりやすいです。



また頭痛、生理痛が酷く痛み止めが手放せない人もこの部位にむくみがきます。



足首にくびれがないの……と思っている人も、ただのむくみの可能性が! 



段差のないところで引っかかったり、靴紐が結びにくい人もこの症状を気にしてみてください。





解消法1:活性化させるスパイスを取り入れる



まずは食べ過ぎ、飲み過ぎに注意ですが、食事にはなるべくカラダを温めるスパイスを使ってみましょう。



ブラックペッパー、ショウガ、トウガラシなど、温めてくれるパワーのあるスパイスを積極的に取り入れてください。




解消法2:鼠蹊部(そけいぶ)をマッサージ



脚の付け根の内側には、リンパがたくさん通っています。



ここが滞るとむくみにつながります。



お風呂に入ったときやトイレに座ったとき、グリグリと強めに刺激を与えて、



体液の流れを良くしてみてください。




薄着になる季節、余分なむくみは排出して、スラリとした脚のラインを目指しましょう。




解消法3:適切な水分量を意識しよう



暑くなるとどうしても水分も摂り過ぎてしまいます。



エアコンのかかっている室内で、汗もかいていないのなら、



水分といえども過剰摂取に気をつけてください。



適切な水分摂取を意識しましょう。














posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記