2019年07月11日

『砂糖』



AFP=時事】によりますと



炭酸飲料やフルーツジュースなど砂糖入り飲料の摂取と



一部のがんの発症リスクの上昇には関連があるとの研究結果が11日、



英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に発表されました。


 

高カロリー飲料の摂取と、



がんの主なリスク要因である肥満リスクの上昇はすでに関連があるとされていますが、



今回の研究で、フランスの研究チームは砂糖入り飲料の摂取量の増加と、



がん全般および乳がん、前立腺がん、大腸がんなど一部のがんの発症リスクの関連を調査しました。


 


調査は成人10万人余りを対象に行われた。


平均年齢は42歳、女性の割合は79%。


 

被験者らはオンライン上で食事に関する質問票に回答し、



砂糖や人工甘味料入り飲料、



果汁100%ジュースの1日の摂取量を計算しました。



被験者は最長9年間、追跡調査を受けました。



研究チームはダイエット清涼飲料に対する砂糖入り飲料の1日の消費量を測定し、



これらを追跡調査期間中に被験者の医療記録にあるがん発症件数と比較しました。


 

調査によると、砂糖入り飲料を1日当たりわずか100ミリリットル多く摂取するだけで



がん発症リスクは18%上昇、



乳がんに関してはリスクが22%上昇しました。



砂糖入り飲料とフルーツジュースの摂取でも同様に、



がん発症リスクの増加との関連がみられました。



追跡調査期間中にがんの発症が診断された件数は2193件に上り、



診断時の平均年齢は59歳でした。


 

研究論文の執筆者らは調査の結果に基づき、



砂糖入り飲料への課税はがんの発症率に大きな影響をもたらす可能性があると示唆しています。













posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年07月10日

『キウイフルーツ』




キウイフルーツ


食物繊維が豊富で、



ビタミンCやカリウム、タンパク質分解酵素のアクチニジンなど、



たくさんの栄養素が詰まっています。



酪酸をはじめとする短鎖脂肪酸は腸内の善玉菌を増やし、



腸内フローラのバランスを整えてくれます。



酪酸は水溶性食物繊維を取ることで産生されますが、



現代人はこの栄養素が不足しがち。



これをキウイで効果的に補うことができるのです。



腸のためにはヨーグルトよりもキウイがお勧めです。



また、腸の働きをよくする効果があるオレイン酸を多く含む



オリーブオイルをキウイにかけて食べれば、いっそう効果的です。












posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年07月09日

『プレバイオティクス』




プレバイオティクスって知っていますか?



「プレバイオティクス」を一言で説明すると、



善玉菌のエサにあたるもの。



腸内にもともと住んでいる善玉菌を増やす作用のある



「食物繊維」や「オリゴ糖」

を多く含む食品のことを指し、



例えば、

野菜や果物、キノコや豆類、海藻などの植物性の食品がこれに当てはまります。



腸内に住む善玉菌を増やす“育菌生活”に欠かせない「食物繊維」。



近年、注目を浴びている栄養成分で、とても奥が深く、



腸内環境を整え便秘を防ぐほかにも、私たちにとって嬉しい働きをしてくれることが明らかになっています。




実はそんな「食物繊維」には、大きく分けて不溶性と水溶性の2つのタイプがあるのをご存知でしょうか?



水に溶けないタイプの不溶性食物繊維は、ゴボウやキャベツなど、



噛みごたえのある野菜や芋、きのこなどに多く含まれ、便のかさを増し、



腸内のお掃除をしてくれます。



水に溶けるタイプの水溶性食物繊維は、



ぬるぬるネバネバした海藻や野菜、果物などに多く含まれ、



腸内環境を整えるだけでなく、



血中コレステロール値を下げたり、



食後の血糖値の急上昇を抑える作用があり、



生活習慣病予防に役立つことが明らかになっています。



食物繊維を摂ろうとすると、



便のかさ増しをしてくれる不溶性を多く含む食品ばかりを摂りがちですが、



偏って摂りすぎてしまうとお腹が張ってしまう原因に。



美腸づくりのためには、



2パターンの食物繊維をバランスよく摂るのが大切です。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年07月08日

『買取価格』



200911月からスタートした「固定価格買取制度」(FIT制度)。



このタイミングで、太陽光発電システムをご家庭に設置した方は、



今後しっかり対策を考えておかないと、損をしてしまうかもしれません。



発電した電力の買取価格が大幅に下落してしまうので、



キチンと対策をして万全な状態を整える必要があります。



買取価格が下落してしまう原因をみていきましょう。



なぜ、買取価格が下落するのか。



2019年問題」をご存じですか。



固定価格買取制度の満了によって、現在ご契約中の電力会社の「電力買取価格が大きく下落する問題」です。



「固定価格買取制度」(FIT制度)は、固定価格で電力を買い取る制度で、買取期間は10年間。



2019年度中に買取期間が満了となる対象家庭は、およそ53万世帯あると言われています。



なお、買取期間は順次満了。



将来的には、太陽光発電システムを導入したご家庭の全てが影響を受けます。



現在ご契約中の電力会社も、新たに買取プランを順次発表しているのでご自身の電力会社の買取価格は常にチェックしておきましょう。



実際どのような対策が有効なの?



「せっかく導入した、太陽光発電システムを有効活用したい」



「家庭で発電した電力を無駄にしたくない」。



このような想いから、自家消費を考える方も多いでしょう。



ご家庭で発電した電気の自家消費には蓄電池が必要ですが、



その価格は現在もかなり高額。



購入の際には暮らしに合った機能や、設置場所など、様々な面からの検討が必要です。



将来的に蓄電池の価格が下がる可能性もあるので、



蓄電池を設置することも念頭に置きながら、それまでは



「なるべく高値で売電できる状態を整えておく」のも得策と言えるでしょう。






将来的に蓄電池の導入を予定されている方でも、



まずは解約金のかからない電力買取サービスで2019年問題の対策をし買取満了に備えましょう。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年07月07日

『天草・心太』2




昨日のblogで、ご紹介した天草心太



腸内環境を整え大腸がん予防の効能もありこの夏を乗り切る欠かせない食材です。



心太の栄養と効能をもう少しご紹介します。



ところてんに含まれるカリウムは、ナトリウムの排出を促す栄養で、



血圧の上昇を緩やかにする効能があります。



また、カリウムの効能には、肝臓にたまった老廃物の排出を促す作用もあるので、



生命維持活動になくてはならない栄養のひとつです。



このようなカリウムの働きによって、ところてんには高血圧の予防やむくみの解消に効果があります。



意外かもしれませんが、ところてんにはカルシウムも豊富に含まれています。



カルシウムは筋肉の動きをサポートする働きや、骨を丈夫にする効能があります。



また、カルシウムには神経の興奮を抑える作用もあるので、



イライラしやすいときには、冷たくのど越しのよいところてんがおすすすです。



カルシウムと同様い意外ですが、



ところてんにはマグネシウムも含まれています。



マグネシウムは健康を維持するためには、とても大切な栄養です。



酵素の働きを補助して、血圧や血糖値、体温を調整する働きがあります。



そのため、マグネシウムには高血圧や高脂血症、動脈硬化、糖尿病などの予防に効果があります。



ところてんのカロリーは、100gあたり2kcalと非常に低いカロリーで、ダイエットに向いている食品です。



食物繊維は腸内で水分を吸収してくれるので、食事の一番初めにところてんを食べると満腹感を得られやすくなります。



また、食べ過ぎを防ぐだけでなく、ところてんを最初に食べると、



糖質(炭水化物)の吸収が穏かになるので、肥満の予防にも役立ちます。



古くは奈良時代から食べられていた日本の風物詩『心太』

ぜひ、ご賞味ください。













posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記