2019年07月24日

『マダニ』





24日、伊豆の国市内の70代の女性がマダニが媒介する感染症



「日本紅斑熱」で23日に死亡したと発表がありました。



血液から日本紅斑熱の病原体が検出されました。



翌23日深夜に日本紅斑熱による多臓器不全で死亡されました。




日本紅斑熱は



病原体の日本紅斑熱リケッチアを保有するマダニにかまれることで感染し、



かまれて2日から8日間で高熱、発疹が出て重症化すると死亡するという感染症です。



人から人へは感染しないようです。




夏休み!

キャンプなどに行く場合、



マダニに刺されないよう肌の露出を少なくするなどの注意が必要です。














posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記