2019年07月26日

『NGな果物』



旬の果物っておいしいですよね!



おいしいからわんちゃんにもちょっぴりおすそ分けしてあげたいな♪と思う人も多いと思います。



また、果物は甘いので好んで食べたがるわんちゃんもたくさんいます。



ですが、果物の種類によっては、わんちゃんが食べると体調不良の原因となってしまうものもあるんです。



わんちゃんが食べるとゼッタイにNGな「果物」を3つ紹介します。




わんちゃんがぶどう類を食べると、



腎不全や下痢などを引き起こすことがあるのだそう。



中毒を起こしたケースも報告されているのだとか。



レーズンなどの干しブドウも同様の症状が起こるので与えないようにしましょう。




レモンやグレープフルーツの皮には、



わんちゃんが食べると嘔吐や下痢を引き起こす中毒成分が含まれているのだとか。



食べさせないようにしたいですね。




いちじくもわんちゃんが食べると体調不良を起こしやすいくだものなのだとか。



果肉にはもちろん、皮や葉には中毒性のある成分が含むまれているため、



わんちゃんが食べると口内に炎症を起こしたり、



嘔吐などの症状が見られることがあります。



食べさせないようにしましょう。


 

人は食べても大丈夫なくだものであっても、



わんちゃんにとってはキケンな食材であることがわかりす。




ぶどう類、レモン、グレープフルーツ、いちじくは



わんちゃんが食べると中毒を起こしたり健康を害したりする恐れがあります。



わんちゃんが欲しがってもゼッタイに与えないようにしましょう。







参考/「いぬのきもち」173月号『ふだん使いの健康食材犬に与えてOK? NG? 』
























posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記