2019年08月02日

『乳製品』



牛乳などの乳製品を摂りすぎると、



がんのリスクを上げる可能性があるそう。



こう語るのはUCLA医学部助教授の津川友介氏です。



ハーバード大学で統計学を学んだビッグデータの専門家です。



昨年発売され、わずか10日間で10万部のベストセラーとなった



『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』



の著者でもあります。



「牛乳などの乳製品については、



アメリカで賛否両論が起こっています。



日本の農林水産省に相当するアメリカ農務省は、



乳製品は健康に良いと主張し、



食事ごとに摂取することを推奨しています。



これに対して、ハーバード大学の研究者たちは、



『乳製品の積極的な摂取を勧めるエビデンスはない』



と否定しているのです」



乳製品の摂りすぎが原因と見られる病気のひとつが前立腺がんです。



「牛乳を11杯多く飲むごとに



卵巣がんのリスクが13%上昇することを示す研究もあります」



前立腺がんと卵巣がんに関するエビデンスを考えると



一般的な成人にとっては牛乳などの乳製品は控えめにした方がいいと言えそうです。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記