2019年08月09日

『ウォッシャー液』



車のウォッシャーの機能とはガラスに付いた汚れを洗い流すためのもの。



最終的にワイパーを使うとはいえ、



汚れを浮かして流れやすくする。



もちろんウォッシャーには専用のウォッシャー液を使用するが、



水じゃダメなのかと思ったことはありませんか? 



実際、入れても問題なさそうだし、試しに入れてみると、



ノズルからちゃんと出て、ワイパーも問題なく作動します。



結論から言うと、水をウォッシャー液代わりに使うのは避けた方が良いです。



理由はいくつかあって、まずは水だと腐るから。



ウォッシャー液には防腐剤が入っているものもあるし、



そもそもアルコールが主成分なので腐りにくい。



一方、水はしばらくすると腐ってくるし、



藻のようなものが発生してノズルに詰まることもあります



水だと凍結しやすいというのもあり、



万が一タンク内で凍結してしまうと、配管も含めて破裂する危険性も高まります。


 

ウォッシャー液がなくなって、もしどうしても水を入れてでも使わなければならないときは、



薬局が近くにあれば純水を入れ、ミネラル分が多いミネラルウォーターはできるだけ避ける。


 

入れる量は最小限にして、あくまでも緊急用としての使用とし、



ウォッシャー液が手に入ったら、できるだけ速やかに補充するようにしましょう。










posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記