2019年08月25日

『睡眠』





アメリカの医学界では以前から



「メタボの予防と解消には睡眠不足を解消すること」



が必要不可欠であると言われているそうです。



アメリカコロンビア大学の研究チームが行った疫学調査では



79時間睡眠の人に比べ、



4時間睡眠の人は肥満率が73%も高く、



5時間睡眠の人の肥満率は50%も高い」



ことがわかっているそうですよ!


 

また、別の調査では



「短時間睡眠な人は食欲亢進ホルモンのグレリンが増加して、食欲抑制ホルモンのレプチンが減少する」



こともわかっている。



ちょっとわかりにくいですが、



すなわち、睡眠時間が短くなるほと食欲が抑えられなくなり、



ついつい食べてしまうということです。


 

このように睡眠不足は肥満や高血圧、高血糖を招き、



メタボになるリスクを大きくアップさせてしまうようです。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記