2019年09月23日

『垈』



「垈」という漢字を見たことがあるでしょうか?



実はこの「垈」という字、



山梨県にしか存在しない漢字なのです。



「垈」は「ぬた」と読み、



「藤垈」「大垈」などの形で山梨県の地名で使われる漢字です。



逆に、山梨県の地名以外ではまったく使われない漢字で、



かつては「幽霊文字」とされていました。



幽霊文字とは、



出典不明にもかかわらずJIS漢字に含まれているものを言います。



つまり、意味も読みも分からないのに、



なぜかPCで変換できてしまう不思議な漢字のことです。



「垈」はしばらくの間、



どこで誰が使っているのかも、



何と読むのかも分からない幽霊のような状態でしたが、



調査された結果、



山梨県の一部で地名として使われていることが判明し、



無事「成仏」した、というわけです。














posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記