2019年09月25日

『単為生殖」




単為生殖(たんいせいしょく)



単為発生,処女生殖ともいいます。



卵が受精することなしに単独で新個体を生じる生殖法。



ミツバチ、アリマキ、ミジンコ、ワムシなどでみられる自然単為生殖に対して,



ウニ,カエルなどでは人為単為生殖を起すこともできるそうです。



富山県魚津市の魚津水族館で



ドチザメの雌が雄と交尾せず


「単為生殖」で赤ちゃんを産んだことが確認されたそうです。



ドチザメの単為生殖が確認されたのは世界初だそうです。



ドチザメは、日本近海から東シナ海沿岸の海底に生息し、



成魚の体長約1・5メートル。



おとなしい性質で、日本各地の水族館で飼育されています。



魚津水族館では2016年、



それまで雄の飼育記録が8年以上ない水槽で4匹生まれ、



17年にも3匹生まれたそうです。



世の中、まだまだ色んな発見がありそうですね。















posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記