2017年12月21日

みなみ

IMG_5621.JPG
最近のイルミネーションは見ているだけで本当に楽しくなります。
イルミネーションにはたくさんのLEDが使われています。

実は、LEDは交感神経を刺激し就寝前にはあまり良くありません。

・交感神経・・・活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらく
・副交感神経・・・休息している時、リラックスしている時、眠っている時にはたらく

この2つの神経は、シーソーのように交互にはたらきます。
交感神経がはたらいている時は、副交感神経はお休み。副交感神経がはたらいている時は、交感神経はお休み。

昼間は交感神経がはたらいて、活動しやすい状態にする。
夜間は副交感神経がはたらいて、昼間の活動での疲労やダメージを回復する。

この2本立てで、健康を維持できるしくみとなっています。

以前ブログにてお話したことがありますが…
水槽にLEDの照明を使っていると飼っている魚の背骨が曲がったり、水草が黒く枯れるというのです。

水草が自然に枯れると茶色く枯れる物ですが、黒く枯れるのです。

そのため水槽にLEDライトを使うのは少なくなっているそうです。

LEDライト、寿命が長持ちする点では良いのかもしれませんが使い方によっては要注意ですね。
家庭用の照明器具はほとんどがLEDになっています。

LEDや電磁波を人体に良い影響を与えてくれる分電盤が【みなみ】です。

水道水を浄水器に通してより良いお水に変えるのと同じことです。

一般電気を浄水器の働きと同じ様に分電盤を介してより良い電気(電磁波)に変えます。

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: