2017年12月24日

5人に1人が

認知症!  
の時代ももうそこまできてるみたいです。

70以上の病気による症状が「認知症」
 約15%。これは厚生労働省が発表した、2012年の時点で、65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人の割合である。これが25年になると730万人に増加すると予測。65歳以上の5人に1人が認知症を発症する見込みで、もはや認知症は「国民病」なのだ。
と、
ヤフーニュースのpresident online



少子高齢化のなか「認知症患者」が
増えていくという社会問題になりそうです。

認知症を癌も風邪も……病気と言う
病気に対して治療という名の下
抗生物質を体内に取り入れる事で
長い年月の積み重ねが
人体に悪影響を及ぼす抗生物質が蓄積され、さまざまな病気が発症する原因だと思います。
抗生物質などの薬は
多くは病気の原因を治療するものでなく症状を抑えたりするものであり
その症状に対して効くものでも体には悪影響を及ぼすものです。

抗生物質などの薬も飲み過ぎには要注意!  だと思います。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: