2018年04月15日

体がさびる


鉄と同じように『体がさびる』と

言うのです。



【酸化ストレス】が様々な要因で起こり『体がさびる』そうです。



【酸化ストレス】とは、

「フリーラジカル」や「活性酸素」

と呼ばれる不安定な物質が、


体内の他の物質から電子を奪って酸化させることです。



【酸化ストレス】の原因は



たばこの影響です。喫煙者だけでなく、

他人のたばこの煙(副流煙)でも同様の健康被害があります。


太陽光の紫外線も酸化ストレスを起こします。


肌の老化は7割ぐらいが紫外線による酸化ストレスが原因だといわれています。


大量の飲酒や大気汚染物質、

食品添加物や残留農薬も


酸化ストレスの原因になるそうです。


また、無呼吸や心身ストレスも原因になるそうです。



酸化ストレスはヒトに大きな害を及ぼします。


ヒトは酸化ストレス防御機構が備わっているそうです。




一つは、過度な活性酸素やフリーラジカルの発生を抑える


「抗酸化酵素」による分解・除去です。


適度な運動で活性化させることができます。


 適度な運動というのは、


15分〜1時間の散歩、


1〜5kmのジョギング、


15〜30分程度の水泳です。




一つは、抗酸化物質を食べ物から取ることです。


ナッツや植物油に多く含まれるビタミンEは代表的な抗酸化物質です。


また、色とりどりの野菜など


にはさまざまな抗酸化物質が含まれています。


例えば、

トマトのリコピン、

緑茶のカテキン、

緑黄色野菜のβカロテン、

小豆やブドウのアントシアニン、

サケのアスタキサンチンなどです。


これらを適度にバランスよくとることが大切です。


体をさびさせない為には


酸化ストレスの原因を取り除くことが大切です。








posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: