2018年08月05日

『20年後』



今日も暑い一日となりました。



そんな中



Yahooニュースの文集オンラインによりますと



なんと!



20年後に「ミニ氷河期」が到来



地球を何十万年という地質学的な時間軸で見れば、



現在は氷期に向かっている。



今から約13万年前と約1万年前には、



比較的気温が高い時期があった。



また、平安時代は今よりも温暖な時期だったが、



14世紀からは寒冷化が続いている。



 すなわち、長い視点で見ると、



現代は寒冷化に向かう途中の、



短期的な地球温暖化にあるというわけなのだ。



 加えて、



今後の数十年間の気候は大規模な火山活動などによって



寒冷化に向かうと予測する地質学者も少なからずいる。



確かに、20世紀には大規模な火山活動によって



地球の平均気温が数度下がる現象が何回も観測された



(くわしくは拙著『 地球の歴史 』中公新書を参照)。



「江戸小氷期」



に酷似している



 次に、短期的な事象について述べよう。



地球の気温は太陽からくるエネルギーに支配されている。



こうした太陽の活動が約20年後には



現在の60%程度まで減少し、



「ミニ氷河期」が到来するという予測がある。



もっと詳しくはこちらから



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00008405-bunshun-life












posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: