2018年10月30日

『老化のスピードと食事』D



老化と食事についてのシリーズです。



身体の中から老け予防をする食事



身体の外から老け予防をする食事



老化が進行した

しわや肌のくすみに効果がある野菜と果物があります。



野菜なら、

肌の美白に効くのは『セロリ』。



果物なら、

『イチゴ』や『ブルーベリー』などのベリー類がいい。



老けないための予防だけでなく、



すでに“老いてしまった”部分の改善にも非常にいい。



ベリーに含まれる青紫の色素成分、



アントシアニンはポリフェノールの1種で、



傷ついた細胞を修復する力を持っています。



冷凍しても栄養価は変わらないので常備をおすすめです。



ブルーベリーの抽出液を肌に塗った研究では、



その効果が医薬品に匹敵するというデータがあります。





40歳を超えたら抗酸化作用があり、



質の良い油を摂ることも大切です。



新鮮な『エキストラバージンオリーブオイル』には、



抗酸化や悪玉コレステロールを減らす作用があります。



皮膚の細胞膜の柔軟性も保ち、肌がつややかになります。



生の野菜や魚にかけたり、



毎日おちょこ1杯程度飲んでもよいそうです。












posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: