2018年11月04日

『豆類』




ヒヨコ豆、白インゲン豆、インゲン豆、レンズ豆など、



あらゆる豆類はスープやサラダに入れる具材として優れています。


 

これらは低脂肪、低カロリーかつタンパク質が豊富なので、



糖尿病や心臓疾患のリスク低減に役立ちます。



食物繊維に関しては、

血中にブドウ糖が放出されるスピードを緩めて



血糖値の急上昇や空腹感を抑制することが期待できます。


 

例えばレンズ豆は、さまざまな栄養を豊富に含んでいるのです。



食物繊維に関して言えば、



1カップあたり約15.6グラムと言われるほどですから



これは男性の1日の摂取目標量の、ほぼ半分にもなります。



またタンパク質も豊富で、



1カップあたり約18グラムを含むとしていますので、



ぜひとも取(摂)り入れてください。






posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: