2018年11月05日

『緑茶』

日本人の我々には、非常になじみのある飲み物です。



日常的に飲んでいるという方も、かなり多いのではないでしょうか。


 

「アメリカ国立衛生研究所」が発表している複数の研究によれば、



高脂肪食や運動不足、果物や野菜の摂取不足などがもたらす慢性炎症は、



心臓発作のリスクを向上させたり、



血糖を吸収しようとする体の機能を阻害する可能性があるとされています。


 

そんな慢性炎症を防ぐためのシンプルな解決法が、



この「緑茶」を飲むことなのです。



オレンジジュースやクランベリージュースでも良いとされています。



これらの飲み物には、

パワフルな抗炎症作用があるフラボノイドが豊富に含まれているからです。


 

毎日飲むコーヒーのうち1杯を、



「緑茶」に切り替えてみてはいかがですか。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: