2018年11月24日

『人工甘味料の代わりに』




先日のblogに書いたように人工甘味料は健康を害する恐れがあります。



栄養価の点から、より健康な天然甘味料を求めるのであれば、



次の5つを日常生活に取り入れてみてはどうでしょうか。



ステビア


ステビアはハーブの一種で



2000年以上前から砂糖の代わりの甘味料として使われています。



砂糖の200倍の甘さがあり、



食後血糖を改善する作用があることがわかっています。



熱でも変成しないため、加熱料理でもその効果を享受できます。




生ハチミツ



生ハチミツは酵素の他に、



抗酸化物質やビタミン、ミネラルを含みます。



これは加熱調理しないようにし、



ヨーグルトに入れたりトーストに塗るようにして使うといいでしょう。




メープルシロップ



メープルシロップは24種類の抗酸化物質を含み、



亜鉛やマグネシウム、カリウムなどのミネラルを豊富に含みます。



加熱で変成しないためクッキーやケーキにも用いることができます。




ココナッツシュガー



ココナッツシュガーはビタミンとミネラル、



短鎖脂肪酸やポリフェノールなどの抗酸化物質、食物繊維を含みます。



これはテーブル砂糖の代替として使うことができます。




黒糖蜜(モラセス)



モラセスはテーブル砂糖と比べ非常に栄養価の高い生砂糖になります。



ハチミツなどと比べてポリフェノール含有量が多く抗酸化力も強いことが特徴です。




以上、人工甘味料の現状と健康への悪影響、



人工甘味料の代わりに使える栄養価の高い天然甘味料です。



人工甘味料のおかげでこれまで我慢していたものが食べられるようになったり、



新しい味の商品が開発されたりと我々の食生活を豊かにしてくれているのは事実です。



そして、「カロリーゼロ」や「糖質ゼロ」を選ぶことで健康に気を使っていると感じている人も多いでしょう。



しかし、人工甘味料はダイエットにいいどころか体重を増やすこともありますし、



その他様々な健康への悪影響があることを忘れないでください。



人工甘味料のいい面・悪い面を理解し、



「カロリーゼロ」に頼るのもほどほどに、自己管理の意識をあげましょう。








posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: