2018年12月07日

『脳疲労度をチェック』



脳疲労とは、



脳の神経細胞にアミロイドβタンパクやタウタンパクといった物質が溜まることによって、



細胞傷害性が高まると同時に炎症が起きているような状態のことを指します。



脳細胞は身体と比べて炎症を起こしやすく、自覚症状がありません。



また、脳細胞は35歳をピークに毎日10万個ずつ死滅するといわれており、



脳細胞は修復不可能であるため、減らさないことが重要となります。



脳疲労は、将来、認知症のリスクを高めることにもつながります。



脳疲労度チェックリスト


1.食事が美味しくないと感じることが多くある


2.夜中に目が覚めやすい


3.便秘がちである


4.集中力が続かない


5.判断力が最近低下したと感じる


6.物忘れが多い


7.考えがまとまりにくい


8.身体を使わないのに疲れを感じる


9.無気力になることがある


10.いつもイライラしている


11.気持ちが沈んで暗い気分になる


12.何もないのに不安に感じることが多い



このチェックリストにあてはまった数によって、脳疲労レベルがわかります。



13個:脳疲労レベル低



4個以上7個以下:脳疲労レベル中



8個以上の人:脳疲労レベル高



あなたは何個当てはまりましたか?



明日は脳疲労の原因に迫ります。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: