2018年12月08日

『脳疲労の原因』




脳疲労の原因は




睡眠負債



毎日の睡眠不足が借金のように積み重なり、



健康に悪影響を及ぼす恐れのある状態のことを睡眠負債と呼びます。



昨今流行している単語でもある。



集中力が低下し、仕事にも悪影響が及ぶほか、



生活習慣病リスクも高まるといわれます。



このような睡眠負債は、脳疲労の原因にもなるという。



脳疲労はアミロイドβタンパクなどがたまることが原因と述べられてるが、



「睡眠によってアミロイドβを排出できないと脳疲労の要因となる」そうです。



また「67.5時間の睡眠時間を確保することが理想」です。



「最低でも4.5時間の睡眠時間が確保できな いと睡眠負債を引き起こし、脳疲労になる」そうです。




女性ホルモン量の急激な減少



女性は閉経を境に女性ホルモンの量が急激に減少することで脳疲労が引き起こされやすくなります。



アミロイドβの蓄積を防ぐ働きをする女性ホルモンが減少すると、



アミロイドβが急増し脳疲労の要因となります。




孤独



孤独も脳疲労を引き起こす要因といわれています。



孤独状態で起こるストレスや人間関係において起こるストレスは、



活性酸素を過剰に発生させ、



アミロイドβやタウタンパクなど脳のゴミが溜まりやすくなります。









posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: