2019年01月10日

『エルニーニョ現象』



気象庁は10日(木)エルニーニョ監視速報を発表しました。



昨秋発生したエルニーニョ現象は継続中で、



太平洋赤道域の海洋表層にはほぼ全域で暖水が見られ、



東部の海面水温が平年より高い状態を維持するように働いています。



少なくとも春にかけては

エルニーニョ現象が継続する可能性が高い状況です。



◆エルニーニョ現象の発生確率

 2月 80%

 3月 80%

 4月 70%

 5月 60%



最新の1か月予報では



西日本を中心に暖冬傾向が続くと見られています。



暖かい冬?ではないので



寒さ対策は、しっかりと。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: