2019年10月13日

『海藻と海草』




海藻と海草の違い??



味噌汁の具に入ってるワカメは、



海藻?海草?どっちでしょう。



日本で食用にされているもののほとんどは、海藻。



根と茎と葉の区別がはっきりとしていない藻類(そうるい)を指します。



海草


海藻と区別するため、うみくさと呼ばれることが多いようです。



こちらは、陸上に生えている草木と同じく、種をつくる種子植物。



海の中で生活をするため、海草と呼ばれています。



海藻との大きな違いは、根と茎と葉の区別がはっきりとしていること。



根を張り、養分を吸収して育ちます。



花を咲かせるものもあります。



海藻は海の藻。



海草は海の草。



読んで字のごとくですね。



海藻と海草、読み方は同じでもまったく違うものですね。

















posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: