2019年11月13日

『ショウガ』

7964A4ED-1B38-41F3-BC08-95221F1170DC.jpeg

しょうがは、抗炎症ダイエットプログラムにおいしく取り入れることが可能です。



また、塩、砂糖、飽和脂肪の代わりにしょうがを使うことによって摂取カロリーを減らすことができ、



ダイエットにもつながるということは大いにありうることです。



しょうがが持つ細胞保護作用は、



特定のがんに対する長期的なリスクを軽減できるかもしれないそう。



なぜなら、しょうがやその他のスパイス類が、



DNAの変化、細胞死、がん細胞の増殖などを引き起こす細胞活動を低下させるから。



また、腫瘍を化学療法や放射線療法などで治療する際には、感受性を高める助けとなるかもしれないとも。



しょうがは慢性疾患の万能薬ではないけれど、



その他のスパイスや野菜などの食材と一緒に定期的に摂取することにより、



健康全般にメリットをもたらしてくれる可能性があるとのこと。



小規模で行われた複数の研究によると、



ほかの植物エキスと一緒にしょうがを摂取することによって、



ある程度の減量効果がみられたそう。



また、動物による実験では、



しょうがと体重管理の確実な因果関係が確認されたとか。



とはいえ、ダイエット効果についても、しょうがはやっぱり魔法の薬とはいえない。



減量や体重維持を考えるならば、バランスの取れた健康的な食事が極めて重要です。



健康のためにはもちろん、



野菜料理やお菓子作りなどのスパイスとしても優秀だから、



しょうがをどんどん取り入れてみてはどうでしょうか。











posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: