2019年03月04日

『スーパーラジエントヒーター』



310(日)【福山】



『遠赤外線調理器 スーパーラジエントヒーター実演会』



を開催いたします。



遠赤外線を発生させ、素材を素早くムラなく調理できる、



スーパーラジエントヒーターを使ったおいしい料理を食べて頂きます。


69CFFA32-1E8D-44FD-9567-4553BF76C323.jpeg


鍋の素材を選ばない


余熱調理で経済的


燃焼により空気を汚さず


蒸気が部屋にこもらない


低電磁波なので安心



などメリットいっぱいです。



当日は「ふわふわハンバーグ」


「つやつやごはん」


「ほくほく大学いも」



をご試食いただく予定です。



日時:310日(日)



会場:住まいる工房福山営業所 



開催時間:午前の部10301200 


               午後の部14001530 

 


人数には限りがございます。



定員:10名様限定


参加費:無料

 


締め切り:38日(金)午前中までとさせて頂きます。



お早目のご予約をお待ちしております。

 


お問い合わせは


TEL:0120-072-252または


084-999-2588【福山】


FAX:084-999-2587【福山】







posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年03月03日

『お引渡し』



本日は、岡山市To様邸お引渡しでした。

8DCCFF63-9123-46CB-BF6C-4483C233F2D5.jpeg

To様  おめでとうございます。


To様とは、To様のお父様を通じてご縁を頂きました。


お父様が、数年前に澤田先生の家づくりに共感され


自宅を建てられました。


親子二代で、住まわれる方
3軒目です。


『0宣言の家』が素晴らしいスペックを持つことから起こりうることだと実感致します。


実際に住まわれると分かる住環境


To様、お待たせ致しました。


じっくり、お家の素晴らしさを実感して下さい。


本日はおめでとうございます。




ご縁を作って下さった

お父様、ありがとうございました。
                       〜感謝〜












posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年03月02日

『犬にもある花粉症』



花粉症は花粉にアレルギー反応を起こすことで発症します。


人間の花粉症は、くしゃみや鼻水などの症状がほとんどで、犬の場合も同じような症状がみられます。


しかし、犬の場合はそれに加えて皮膚のかゆみや炎症、外耳炎などの症状があります。


放っておくと全身に広がってしまい、皮膚を傷つけたり、毛が抜けたりしてしまいます。


花粉症の症状


犬の花粉症に気づいていない飼い主さんも多く、皮膚の炎症が出てようやく気づくということもあります。


しかし、それでは犬に辛い思いをさせてしまいます。


花粉症になった場合に、どのような症状が出るかをあらかじめ知っておくと気づきやすくなります。


主な症状は以下のものになります。


鼻水やくしゃみ


顔をかく


体を床や壁にこすりつける


目の周りの毛が抜ける


皮膚が赤くなる


これらの症状がみられたときには、花粉症を疑った方がいいでしょう。


こんな症状に注意


花粉症の症状でも、長いくしゃみや連発するくしゃみは注意が必要です。


犬の体力を消耗してしまうため、犬が体調を崩してしまう恐れがあります。


鼻水やくしゃみがひどい場合は、花粉症の他にもアレルギー性鼻炎の可能性もあるので、一度病院で受診してみましょう。


花粉症を和らげる6つの方法


花粉が多い時間帯の散歩は避ける


犬によって、どの植物の花粉がアレルゲンになるのかは違います。


また、地域差や気象条件などでも花粉の飛来時間は変わります。


花粉が飛んでくる方向や場所なども特定することは難しいので、決まった時間に散歩をするのは難しくなるかもしれません。


花粉の飛来時間はインターネットで調べることができるので、一日の始めや散歩の前に調べてみるといいでしょう。


草むらには入らない


花粉症の原因となるブタクサやオオバコといった植物は、草むらに生えています。


犬が草むらに入りたがっても、できるだけ入れないようにしましょう。


体についてしまいかゆがったり、くしゃみをしたりするようになってしまいます。


草むらがあっても入れない、又は草むらが少ない道を散歩コースにするといいですね。


洋服を着せて散歩する


散歩のときには洋服を着せて、体に花粉がつかないように保護するのも有効な対策のひとつです。


普通の洋服のほかにも、全身を覆うような特殊な生地でできた、犬用のアレルギー対策ウェアなども販売されています。


散歩で使った洋服は家に入る前に脱がせて、花粉を家の中に持ち込まないようにしましょう。


散歩の後は花粉を落とす


散歩から帰ったら、濡れたタオルで全身をよく拭いて、その後ブラッシングをしてから家に入れてください。


使い捨てのウェットティッシュや、犬用のドライシートやウェットシートも花粉が飛び散らず、なおかつ手軽にできるのでおすすめです。


散歩のたびに行うことなので、手軽にできるものを選択するといいでしょう。


飼い主さんの負担が少なく、効果的なので良いですね。

シャンプーの回数を増やす


花粉は皮膚や毛についているため、こまめに落とすことも効果的です。


シャンプーの回数を増やして、花粉を落としましょう。


シャンプーはよく泡立てて、5分〜10分以上かけて洗います。


そして適度な熱さのお湯でよく流してください。


シャンプーが残っていると皮膚に炎症を起こしてしまう可能性があるので、時間をかけて流しましょう。


回数は1週間に12回程度がおすすめです。


室内をこまめに掃除する

一度室内に入ってきた花粉は、自然に外に出ることはありません。


空気清浄機を使ったり、掃除をしたりする必要があります。


空気清浄機は玄関に置いて、入ってきた花粉を玄関でキャッチするように使うのが効果的です。


掃除機でホコリと一緒に花粉を吸い込むのもいいでしょう。


また、加湿をすることで花粉の体への反応を抑えることができるので、室内の湿度を5060%に保ってください。


湿度があると空気中にある花粉が床に落ちるので、掃除機や雑巾がけなどをして取り除いてあげるといいでしょう。


花粉症の症状が出たら病院へ!


人間も辛い花粉症ですが、犬はマスクをしたりメガネをかけたりといった花粉症対策が自分ではできないため、飼い主さんが気づいてあげることが大切です。


頻繁にかゆがっていたり、くしゃみや鼻水が頻繁に出たりする場合は、病院へ連れて行ってあげてください。


早めに気づくことで、少しの治療で治る可能性があります。


かゆがるときは皮膚病も考えられますが、いずれにしても早期発見できれば助かりますよね。



人間と同じように、犬も辛い花粉症は飼い主さんが早めに気づいてあげて、治療を行うことが大切です。


辛い状態を長く続けてしまうとストレスが溜まるだけではなく、皮膚炎などの他の病気につながる恐れがあります。


症状が出たら、まずは病院へ連れて行って獣医さんに診てもらいましょう。


アレルギーなら、それに合わせた治療が行われます。


注射やお薬などで症状を和らげることができます。


早めの発見を心がけてください。







posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年03月01日

『時計の針』



「時計回り」と「反時計回り」、どちらがより自然だと感じますか?


 

あくまで傾向にすぎないようですが、



人間は反時計回り・左回りのものを好むとされています。



コンビニの商品の配置も、この感覚を利用しているんだとか。



ACE6A2F9-B5AA-4105-ACB9-578A9BB0954C.png

陸上のトラックも左回りですよね。



心臓を内側にして回転すると遠心力を感じにくい、



という理屈のようです

(ヒトの心臓は左寄りについているため)。


 

何となく左回りの方が収まりがいい気がするのに、



どうして「時計回り」は右回りと決められているのでしょうか。



「時計回り」の謎を解く手掛かりは、原始的な時計にありました。


 

人類が初めて時計を生み出したのは紀元前30004000年頃、エジプトの地。



更にその前の、古代バビロニアにまでさかのぼるという説もあります。


 

この「時計」とは、日時計のこと。



地面に棒を立て、落ちる影の向きから時間を知る装置です。



数千年前の人々は、影の角度や長さの移り変わりから時を判断し、生活を営んでいました。


 

ここで日時計の影の動きを考えてみましょう。観測者は北を向いているものとします。


 

太陽は東から昇るので、朝には影は西側(観測者から見て左側)にあります。

41246C97-992A-4DA8-9C90-6A32FB84CFBC.jpeg
 昼になると太陽は南を通過し、影は正面方向にできます。

657B63B9-F535-4DCA-AD9E-3AA40138A785.jpeg

西の空に沈む頃には影は東、すなわち右側。



2F81D490-523D-4118-9949-A8BDC34F6E2B.jpeg

日時計の影は、太陽の動きとともに左から右へ、右回りの動きをします。



これが近代のアナログ時計にも受け継がれ、



「時計回り=右回り」という形が広まったのです。



ここまでの話は、

全て北半球で観測していることを前提にしています。



南半球では太陽が北の空を通るので、



日時計は逆に左回りの動きをするのです。


 

ではなぜ「北半球仕様」の時計が一般的になったのか?


 

オランダの物理学者・ホイヘンスが振り子時計の製作に成功したのが1656年頃。



大航海時代を経て、

世界の覇権を握っていたのはヨーロッパの国々でした。



南米はスペインとポルトガルが分け合い、



オーストラリアやニュージーランドに至ってはまだ西洋人が上陸していません。


 

時計が発明された当時、文明の多くが北半球にありました。



なんだか乱暴な論理ですが、



これが時計が右に回るようになった最大の要因のようです。



時計が発明された頃、

もしも文明の中心が南半球にあって、



オーストラリア大帝国やブラジル帝国が北半球の国々を支配していたとすれば。



「時計回り」が左回りで、



「反時計回り」が右、なんて世界も存在し得たのかもしれません。


 

ほかの道具の例に漏れず、時計も年月を経て進化を遂げています。



スマートウォッチの登場、信じられないほど精緻なデザインの腕時計、



あるいは、「時計の針」という概念がなくなる可能性さえ考えてしまいます。


 

「アナログ時計? あんな日時計の名残みたいな代物なんて」



そんな会話が交わされる日も来るのかもしれませんね。









◆参考文献

・織田一朗(1994)『時計の針はなぜ右回りなのか』草思社






posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年02月28日

『脳神経細胞』



適度な運動習慣は心身の健康に不可欠だが、



運動は脳にも良いことが最新の研究で相次いで報告されています。



運動によって脳の血流が適正に保たれ



加齢による認知機能の低下を食い止めることができます。



運動習慣で認知機能が改善



脳の血流がスムーズであることは



脳の健康のバロメーターとなるが、



中高年期以降は複雑な様相を見せはじめるといいます。


 

主に加齢に伴い脳の血流量が低下すると



認知機能も徐々に衰えてくるのだが、



軽度認知障害

mild cognitive impairmentMCI



にまで進行すると、

症状を埋め合わせようとして血流量が増えてくるといいます。



これでいったんは認知機能の衰退を食い止められるが、



この状態が続けばさらなる記憶喪失を予兆するものになるということです。


 

米・メリーランド大学公衆衛生大学院の研究チームが



20191月に

Journal of Alzheimer's Disease

で発表した研究では、



12週間の軽度の運動習慣が



脳の血流量に及ぼす影響を探っています。


 

実験では、軽度認知障害者のグループ、



脳の血流量が低下しているグループ、



そしてコントロールグループとして健康な成人のグループに



130分の運動

(中〜強程度のトレッドミル)



12週間続けてもらった。


 

12週間後に各人の脳の血流量を調べたところ、



軽度認知障害者の増えていた血流量が減少し、



さらに認知機能テストの成績が向上したのである。



具体的には、軽度認知障害者の左島皮質および左前帯状皮質における脳血流の減少が、



言語運用能力の改善に強く関係していると考えられるといいます。


 

一方、脳の血流量が低下していた者は運動習慣によって血流量が増え、



こちらもまた認知テストの成績が向上した。



「我々の研究結果は運動がすでに認知機能が低下している人々の脳機能を改善できる証拠を提供します」



と研究チームのカーソン・スミス准教授は語っています。


 

脳機能の衰えを感じたとしても、



運動習慣を持つことでまだまた認知機能を改善できるとすれば将来に希望が持てる話題です。




有酸素運動で“考える力”が取り戻せる



運動は認知機能の維持、向上のみならず



“考える力”



をも養ってくれるというから興味深いですね。












posted by かっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記